廃棄物処理・リサイクル「安心・安全」の全国ネットワーク

Tel03-5643-7222

お気軽にお問い合わせ下さい
平日9:30~17:30

株式会社リサイクルクリーン

【ESJ東海】静岡 / 収集運搬~中間処理 産業廃棄物・特別管理産業廃棄物

環境保全のため、日々、努力・活躍し続ける企業です。

編集部よりひとこと

静岡県全域はもとより、愛知県東部エリアも含めて収集運搬・中間処理を手がけている。顧客満足・遵法の精神・資源を守る心を誇りにし、あらゆる環境変化の中で常に進化し続ける企業集団を目指されている。

コンプライアンス ★★★★★
情報開示 ★★★☆☆
環境保全への取り組み ★★★☆☆
品質向上への取り組み ★★★★★
労働安全衛生管理 ★★★★★

弊社は静岡県西部森づくりCSR協働推進協議会に加盟してい ます。この協議会は、実績のある地域の企業が集まって森林 の再生活動を行う日本初のCSRトラストです。
法人、一般の方、生徒さんなど毎年多くの方が工場見学に 来られます。
各工場の近隣清掃活動を毎年2回/年行っています。

スタッフからのメッセージ(動画)と 新着情報

ESJマネージャーより

弊社の経営理念は「顧客満足・遵法の精神・資源を守る心を誇りにし、あらゆる環境変化の中で常に進化し続ける企業集団を目指します。」となっています。そしてこの柱を中心に私たちは活動してきました。その活動や思いが地域の方々、お客様に理解されてここまでこれたとつくづく感じています。そしてこれから全国のESJスタッフ、会員の皆様から多くのことを学びさらに成長していけるように社員全員で取り組んでいきたいと思っています。

連絡先
(ESJマネージャー)

営業部・取締役営業 佐藤千公
TEL:053-925-1366
Email:y-sato@recycle-clean.co.jp

処理・リサイクル情報

排出状況の例 【中間処理工場へ搬入】
・工場、建設現場、解体現場から排出される、廃プラスチック類、木くず、紙くず、金属くず
 繊維くず、がれき類、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
【収集運搬】
・一般家庭から排出される,可燃ごみ、不燃ごみ
・工場から排出される、廃油、廃酸、廃アルカリなどの液状物
・病院、医院などから出る感染性廃棄物
・工場から排出される動植物系廃棄物
・工場から排出される粉状廃棄物
・工場、建設現場から排出される汚泥物
・火災現場などから排出される燃え殻
主要取引先 官公庁、セキスイハイム東海㈱、オカモト㈱静岡工場、王子マテリア㈱富士工場、住友林業㈱、大東建託㈱、丸紅ペーパーリサイクル㈱
特殊東海マテリアルズ㈱、興亜工業㈱、中日本エクシス㈱静岡支店、東海旅客鉄道㈱、積和建設静岡㈱、コマツカスタマーサポート㈱
林工住宅㈱、日東電工㈱、㈱ミサワホーム、㈱パナホーム、セキスイファミエス東海㈱、戸田建設㈱、他多数
処理・
リサイクルは
どのように?
http://www2.sanpainet.or.jp/zyohou/dwfileprg.php?typ=/zyohoud&dwf=/0000000008/0000005815/0000290936.pdf&rid=5b4252e449c97162a8ae48d9ff5f99f1
品質向上に
向けて
・品質保証部長より教育訓練年間計画表が作成されます。
・計画表に沿って外部、内部講師による教育訓練が行われています。(廃棄物処理法関連、作業基準、安全・社内規則・社内情報、財務関連など)
・機械メーカー、車輌メーカーによる教育訓練が行われています。(安全対策、取扱い方法など)
・エコアクション推進会議が毎月行われ環境負荷の低減に努めています。
・安全に解体工事を行うために安全パトロールを2回/年行っています。
・社内外の情報共有を行うため毎月各部門でミーティングが行われています。
マニフェスト
管理について
・紙マニフェスト、電子マニフェスト(JW-NET、e-リバース)の運用・管理を行っています
・JWNETを導入されたお客様は弊社独自の電子マニフェストシステムレムズ(取引先様:無料)にも
 ご加入いただくことで事務作業等の手間がさらに省けて大変便利です。
アピール
ポイントは
・県内最大級の処理能力(168t/日)をほこるRPF製造工場の稼働によりリサイクル率の向上に努めています。
・回収車輛120台を保有し迅速な対応を心がけています。
表彰歴など

会社情報

情報開示

産廃情報ネット
自社ホームページ

事業内容 一般廃棄物(浜松市委託、事業系)の収集運搬、産業廃棄物の収集運搬・中間処理、古紙再資源化、
・建物解体業、建設業(とび・土工)、自動車販売(新車・中古車)・保険代理店、不動産業、医療系廃棄物、機密書類リサイクル
本社所在地 〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣41番地
TEL 053-925-1366
設立 1987年(昭和62年)
代表者 代表取締役 藤城 太郎
資本金 8,200万円
売上高 49.2億円(2017年実績)
従業員数 300名(2018年8月現在)
ドライバー数 160名
車両台数 122台(平成30年4月)
事業所 【本社】     〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣41
【第一工場】   〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣42-1
【第二工場】   〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣20-1
【袋井工場】   〒437-0011 静岡県袋井市村松1567-1
【袋井RPF工場】 〒437-0011 静岡県袋井市村松1567-1
【大川工場】   〒431-3755 静岡県浜松市天竜区大川458-4
【岡部工場】   〒421-1102 静岡県藤枝市岡部町宮島963
【桜台工場】   〒431-3314 静岡県浜松市西区桜台5-9-16
【磐田工場】   〒438-0002 静岡県磐田市大久保729-1
【浜松営業所】  〒431-3115 静岡県浜松市東区西ヶ崎町1000-1
【協同センター】 〒434-0015 静岡県浜松市浜北区於呂4000-1
【天竜不動産】  〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1056-1
関連会社 三共クリン株式会社
株式会社森下組
対応品目 『産業廃棄物収集運搬 』
廃プラスチック類金属くずガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くずがれき類燃え殻汚泥廃油紙くず木くず
繊維くずばいじん動植物性残さ鉱さい廃酸廃アルカリゴムくず

『特別管理産業廃棄物収集運搬 』
引火性廃油感染性産業廃棄物

『産業廃棄物中間処理品目 』
【破砕】  ・廃プラスチック類・がれき類・ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず・金属くず・木くず・紙くず・繊維くず
【溶融固化】・廃プラスチック類・木くず・紙くず・繊維くず
【溶融固化】・廃プラスチック類(発砲スチロールインゴット化)
【圧縮】  ・廃プラスチック類・木くず・紙くず・繊維くず・金属くず
【改質固化】・建設汚泥
【切断】  ・廃プラスチック類・繊維くず
【破砕成形】・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・ゴムくず
【固形燃料製造処分(破砕・圧縮固化)】・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず
対応エリア 静岡県全域
愛知県(豊橋市、豊川市、岡崎市、蒲郡市、田原市、新城市)
処理方法 対応品目のとおり

ログイン