廃棄物処理・リサイクル「安心・安全」の全国ネットワーク

Tel03-5643-7222

お気軽にお問い合わせ下さい
平日9:30~17:30

平木工業株式会社

【ESJ九州】長崎県 / 収集運搬、中間処理、一般廃棄物収集運搬、処分業、再生資源

廃棄される全ての物に新たなる息吹を

編集部よりひとこと

あらゆる廃棄物の原料化に取り組み、再資源化に向けて多種多様な産業廃棄物を取り扱っている。
建設廃棄物、汚泥を中心に様々な産業廃棄物を収集し、再資源化に取り組んでいる。

コンプライアンス ★★★★★
情報開示 ★★★★★
環境保全への取り組み ★★☆☆☆
品質向上への取り組み ★★★☆☆
労働安全衛生管理 ★★★☆☆

スタッフからのメッセージ(動画)と 新着情報

ESJマネージャーより

弊社は事業活動を行う上で、環境の保全を経営の重要課題の一つとして認識し、
すべての環境や資源にPLUS ONEを提案し、顧客満足度の達成に寄与し、
事業活動の中で環境に与える影響を的確に把握するとともに、廃棄物処理の適正運用と
資源再生化を積極推進しつつ、事業活動がもたらす地球環境への負荷を最小化すべく
全社を挙げて継続的に尽力し地域社会との共存・共栄を企業命題として循環型社会の構築に
寄与することを基本理念とします。

連絡先
(ESJマネージャー)


TEL:095-850-5000
Email:info@hiraki-gp.co.jp

処理・リサイクル情報

排出状況の例
主要取引先
処理・
リサイクルは
どのように?
品質向上に
向けて
マニフェスト
管理について
アピール
ポイントは
表彰歴など

会社情報

情報開示

産廃情報ネット

自社ホームページ

事業内容 ・産業廃棄物収集運搬業
・特別管理産業廃棄物収集運搬業
・産業廃棄物処分業(中間処理)
・特別管理産業廃棄物処分業(中間処理)
・一般廃棄物の収集運搬・処分業
・再生資源(鉄・非鉄金属・コンクリート・アスファルト・ 木・紙・プラスチック・ガラス・焼却灰・残渣・廃油)の販売
・再生資源(鉄・非鉄金属・コンクリート・アスファルト・木・紙・プラスチック・ガラス・焼却灰・残渣・廃油)を利用した農薬・肥料・塗料等の企画、研究開発及び製造、販売
・未来の地球環境、国際文化交流に関する情報収集、調査研究及びコンサルティング
・環境問題の調査・研究に関する事業
・砂漠の緑化事業並びに植林、植樹等の緑化事業
・地球温暖化対策対策推進法に基づく、二酸化炭素排出権に関する調査研究及びコンサルティング
・土木建築工事業
・鋼構造物工事業
・とび、土工、コンクリート工事業
・ガス圧接工事の請負並びに施工
・ガス電気の溶接工事の請負並びに施工
・一般乗用旅客自動車運送業
・自動車の修理及び整備に関する事業
・土木建築工事の企画、設計、監理、請負並びにコンサルティング業
・建築用資材の販売
・建築用資材の耐震強度、耐熱強度、退帳強度の品質試験に関する事業
・鉄筋工事業
・舗装工事業
・水道施設工事業
・しゅんせつ工事業
・石工事業
・造園工事業
・清掃施設工事業
・大工工事業
・屋根工事業
・タイル・レンガ・ブロック工事業
・内装仕上工事業
・トルマリン等の鉱石を利用した暖房器具、日用品雑貨の製造、販売
・企業の商標権、著作権、特許権等の無体財産権の取得、管理及びコンサルティング
本社所在地 長崎県長崎市三京町2842-1
TEL 095-850-5000
設立 昭和49年10月
代表者 平木 實男
資本金 33,00万円
売上高 9億円(平成30年3月)
従業員数 108名(平成30年4月現在)
ドライバー数 26名
車両台数 49台(平成30年9月)
事業所 ・E棟(プラスチックリサイクル施設)
・F棟(資源ゴミ・古紙選別圧縮施設)
・汚泥脱水施設
・コンポスト棟(堆肥化施設)
・B棟(廃蛍光管破砕施設)
・オイルエレメント処理施設
関連会社
対応品目 汚泥、廃プラスチック類、木くず、金属くず、 がれき類、ガラス陶磁器くず、廃石膏ボード、コンクリートガラ、紙くず、動植物性残渣、アスファルトガラ、繊維くず、廃蓄電池、燃え殻
対応エリア 九州を中心に対応しております。
処理方法 溶融、破砕・選別、汚泥造粒固化、オイルエレメント切断・圧縮、汚泥脱水、圧縮・梱包、発酵(コンポスト)、破砕・造粒(RPF)

ログイン