廃棄物処理・リサイクル「安心・安全」の全国ネットワーク

Tel03-5643-7222

お気軽にお問い合わせ下さい
平日9:30~18:30

丸吉産業株式会社

茨城 / 収集・運搬~中間処理( 産業廃棄物、一般廃棄物)

循環型社会を目指す

編集部よりひとこと

同社は、ハムやパン、乳製品の活性余剰汚泥及び豆カスなどを原料に発酵処理した土壌改良剤・有機肥料「Mグリーン」の生産を主事業としてる会社です。ESJマネージャー小島氏の「廃棄物処理施設ではなく、良い肥料を造る製造工場と位置付けています。」というコメントにもあるよう、時間をかけて良質な肥料を造るといった昔ながらの手法にこだわっています。また、茨城県を中心に各種産業廃棄物や一般廃棄物、廃家電製品の収集運搬にも力を入れています。

コンプライアンス ★★★★★
情報開示 ★★☆☆☆
環境保全への取り組み ★★★☆☆
品質向上への取り組み ★★★☆☆
労働安全衛生管理 ★★★☆☆

循環型社会を目指す

ドライバーへの交通安全教育の一コマ
車両基地にも施錠、セキュリティーを設置
ここで生産された土壌改良材・有機肥料Mグリーンを整菌・保管
丸吉産業(株)で生産された土壌改良材・有機肥料Mグリーンシリーズ

スタッフからのメッセージ(動画)と 新着情報

詳細は丸吉産業HPをご覧下さい

ESJマネージャーより

弊社は余剰活性汚泥などの肥料化を主力業務としており、肥料化施設については「廃棄物処理施設ではなく、良い肥料を造る製造工場」と位置付けています。原料に切り返しを重ね、時間をかけて良質な肥料を造るという「昔ながら」の手法にこだわり、日々技術の向上を目指しています。また、収集運搬では多様化するお客様のニーズに応えるべく、他社とのグループ化により24時間体制を構築しました。排ガス規制に対応する尿素水の製造・販売を開始するなど、新規事業にも積極的に取り組んでおります。

連絡先
(ESJマネージャー)

小島 克朗(Katsuro Kojima)までご連絡下さい。
TEL:029-892-4080
Email:k.kojima@maruyoshisangyo.com

処理・リサイクル情報

排出状況の例
主要取引先 森永乳業(株)、(株)ツムラ、グリコ乳業(株)、ネスレ日本(株)、江戸崎カントリークラブ他
処理・
リサイクルは
どのように?
品質向上に
向けて
マニフェスト
管理について
アピール
ポイントは
表彰歴など ■ 2005年 (社)茨城県産業廃棄物協会 優良事業所表彰
■ 2007年 (社)茨城県産業廃棄物協会 功労者表彰
■ 2007年 (社)全国産業廃棄物連合会 地方優良事業所表彰
■ 2007年 (社)全国産業廃棄物連合会 功労者表彰

会社情報

情報開示

■ 産廃情報ネット

■ 自社ホームページ

事業内容 ■ 産業廃棄物の収集運搬・処理
■ 一般廃棄物の収集運搬・処理
■ 肥料の製造及び販売
■ 微生物農法資材の製造及び販売
■ 堆肥製造のコンサルタント
■ 廃棄物リサイクルのコンサルタント
■ 生ゴミリサイクルのコンサルタント
■ 廃棄物処理施設の維持・管理
■ 一般貨物自動車運送事業
■ 金属、古物等の資源回収
■ その他上記各号に付随する一切の業務
本社所在地 〒300-0514 茨城県稲敷市駒塚1770-1
TEL 029-892-4080
設立 1978年2月(昭和58年)
代表者 吉田 敏彦
資本金 1,000万円
売上高 1.9億円(2014年3月末時点)
従業員数
ドライバー数
車両台数
事業所
関連会社
対応品目 【産業廃棄物】
燃えがら、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類
【一般廃棄物】
※地域および品目によって許可内容が異なってくることがあるため、事前に必ずお問い合わせください。
対応エリア 【産業廃棄物】
宮城県、山形県、茨城県、栃木県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県
【一般廃棄物】
阿見町、かすみがうら市、行方市、大洗町、寄居町(埼玉県)
※地域および品目によって許可内容が異なってくることがあるため、事前に必ずお問い合わせください。
処理方法 【産業廃棄物】
発酵40m3/日(24時間) 汚泥・動植物性残さ 

ログイン