廃棄物処理・リサイクル「安心・安全」の全国ネットワーク

Tel03-5643-7222

お気軽にお問い合わせ下さい
平日9:30~17:30

KINKAN GROUP

滋賀 / 収集運搬~中間処理 一般廃棄物・産業廃棄物・特別管理産業廃棄物

E-Communication Partner ~人と地球に「いい」 コミュニケーションパートナー~

編集部よりひとこと

滋賀県を拠点に、一般廃棄物と産業廃棄物の収集運搬から処理まで一括して対応が可能。最終処分までのフローを明確にしたうえでのゼロエミッション対応に強みを持っている。 また、グループ全体で環境報告書を作成し、収集運搬ではBDF、処理工場ではグリーン電力を導入するなど環境活動にも力を入れている。
今後も地域を代表する企業として、一層安心・安全の処理に取り組んでいって欲しい。

コンプライアンス ★★★☆☆
情報開示 ★★★★★
環境保全への取り組み ★★★★★
品質向上への取り組み ★★★☆☆
労働安全衛生管理 ★★★☆☆

地球環境を守り自然を育て、次代へ残すべく努力を重ねてまいります。

滋賀県下最大級の中間処理能力を誇る、 湖南リサイクルセンター。
年2回の重機の安全講習など、現場社員の 教育にも力を入れています。
「滋賀県琵琶湖森林づくりパートナー協定」 を結びました。
マニフェスト専任担当の佐々木さん。とても 丁寧にご説明いただきました。

スタッフからのメッセージ(動画)と 新着情報

ESJマネージャーより

当グループは廃棄物処理というサービスを通し、地域の皆様への貢献と持続可能な循環型社会の構築を目指し、日々活動を続けております。私たちが環境インフラとして必要とされる事を目指し、スタッフ一人ひとりのモラル・スキルを向上できる教育を行い、皆様に安心を提供し、信頼を頂ける企業になれる様努力してまいります。

連絡先
(ESJマネージャー)

営業管理課の西村 篤(ニシムラ アツシ)までご連絡ください。
TEL:0748-77-7288
Email:info@kin-kan.co.jp

処理・リサイクル情報

排出状況の例 ■工場から発生する混合廃棄物
(選別、破砕処理後にサーマルリサイクル)
■工場から発生する軟質系プラスチック
(圧縮処理後にセメント原燃料化、固形燃料化)
■建設現場から発生する混合廃棄物
(選別、破砕処理後にサーマルリサイクル)
■工場、建設現場から発生する木くず
(製紙原料、バイオマスボイラー燃料、建築資材、マルチ堆肥向けへチップ加工)
■オフィス、飲食店等から排出される事業系一般廃棄物や粗大ゴミ。
■工場等から排出される廃液の収集運搬業務。
①建設系:○  ②製造系:○  ③油液系:○  ④金属系:○  
⑤食品系:○  ⑥医療系:○  ⑦一般系:○
主要取引先 パナソニック㈱HA社、パナソニック電工㈱、日清食品㈱、日清食品ホールディングス㈱、㈱大阪ミツカン、西日本高速道路メンテナンス関西㈱、積水ハウス㈱、グンゼ㈱、グンゼ包装システム㈱、TOTO㈱、TOTOハイリビング㈱、㈱創味食品、ダイハツ工業㈱、㈱日立建機ティエラ、TCM㈱、東洋ガラス㈱、名工建設㈱、大鉄工業㈱、川重冷熱工業㈱、㈱津田工務店、ニプロ㈱、王子特殊紙㈱、レンゴー㈱、など約3,000社
処理・
リサイクルは
どのように?
■廃プラスチック類、木くず、ガラス・陶磁器くず、がれき類、金属くず、紙くず、繊維くずは中間処理(破砕圧縮)し、マテリアル、サーマル、適正処理の順番で処分。
■混合廃棄物は手選別、重機選別後に上記手順にて処分。
品質向上に
向けて
■ISO14001をグループ全社で取得し、社会貢献活動と社員教育の向上に取り組んでいます。
■コンプライアンス室を設置し、廃掃法だけではなく関係法令遵守に努めています。
■収集運搬、中間処理での安全性向上の為に月1回の安全委員会を開いています。
マニフェスト
管理について
■専任担当者を配置しています。
■電子マニフェストの導入と付加機能のついたEDI版にも対応しています。
■マニフェスト管理、顧客管理、経理と連動した管理ソフトを導入しています。
アピール
ポイントは
単なる廃棄物の収集運搬、中間処理業務だけでなく、琵琶湖の環境保全活動、カーボンオフセット(植林)、グリーン電力、BDFプロジェクト等の多岐に渡った環境保全とソリューションを展開しています。
お客様には付加価値のついた提案をワンストップでコンサルティング致します。
表彰歴など 感謝状(厚生省生活衛生局:平成8年)
地方優良事業所表彰(全国産業廃棄物連合会:平成11年)
感謝状(バイオインダストリー協会:平成18年)
感謝状(京都環境事業協同組合:平成19年)
企業部門 優秀賞(第3回草津市地球温暖化防止大賞:平成23年)

会社情報

情報開示

■産廃情報ネット

自社ホームページ

事業内容 【近畿環境保全】  
 ・一般廃棄物の収集運搬業
 ・一般廃棄物の処分業
 ・産業廃棄物の収集運搬業
 ・特別管理産業廃棄物の収集運搬業 
【株式会社湖南リサイクルセンター】 
 ・一般廃棄物の処分業  
 ・産業廃棄物の処分業  
【株式会社きぷら】   
 ・一般廃棄物の処分業 
【有限会社ラゴ】   
 ・一般廃棄物の収集運搬業
※許可内容の詳細はHPにてご確認下さい。
本社所在地 【本社/管理本部】〒525-0041 滋賀県草津市青地町196番地  【営業本部】〒520-3114 滋賀県湖南市石部口三丁目6番13号
TEL 【営業本部】 0748-77-7288
設立 【近畿環境保全】昭和52年1月  【株式会社湖南リサイクルセンター】平成17年5月  【株式会社きぷら】平成20年4月  【有限会社ラゴ】平成17年1月
代表者 西村 忠浩
資本金 【近畿環境保全】1,600万円  【株式会社湖南リサイクルセンター】1,000万円  【株式会社きぷら】100万円  【有限会社ラゴ】300万円
売上高 9億円 ※近畿環境保全単体
従業員数 63名 ※グループ全体
ドライバー数 20名
車両台数 34台
事業所 【近畿環境保全】  
本社/管理本部:〒525-0041 滋賀県草津市青地町196番地
営業本部:〒520-3114 滋賀県湖南市石部口三丁目6番13号
【株式会社湖南リサイクルセンター】 
本社:〒520-3114 滋賀県湖南市石部口三丁目6番13号  
【株式会社きぷら】   
本社:〒525-0041 滋賀県湖南市石部口三丁目6番13号
【有限会社ラゴ】   
本社:〒525-0041 滋賀県草津市青地町196番地
京都営業所:〒601-8104 京都府京都市南区上鳥羽角田町55-3
関連会社
対応品目 【産業廃棄物取り扱い品目(運搬)】
・汚泥・燃えがら・鉱さい・廃油・廃酸・廃アルカリ・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残渣・ゴムくず・金属くず ・ガラスくず、コンクリート及び陶磁器くず・ばいじん・石綿含有(非飛散性)など
【産業廃棄物取り扱い品目(処分)】
・廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・ゴムくず・金属くず・ガラスくず、コンクリート及び陶磁器くずなど
【特別管理産業廃棄物取り扱い品目(運搬)】
・廃酸 ・感染性廃棄物 ・廃石綿(飛散性)
※地域および品目によって許可内容が異なってくることがあるため、事前に必ずお問い合わせください。
対応エリア 収集運搬は、関西を中心に対応しております。
※地域および品目によって許可内容が異なってくることがあるため、事前に必ずお問い合わせください。
処理方法 【産業廃棄物】
・湖南リサイクルセンター (破砕、圧縮、溶融)
※地域および品目によって許可内容が異なってくることがあるため、事前に必ずお問い合わせください。

ログイン