廃棄物処理・リサイクル「安心・安全」の全国ネットワーク

Tel03-5643-7222

お気軽にお問い合わせ下さい
平日9:30~17:30

株式会社ミダック

静岡 / 収集運搬~中間処理~最終処分 産業廃棄物・特別管理産業廃棄物

水・大地・空気を未来につなぐ

編集部よりひとこと

静岡を中心に、幅広く収集運搬・中間処理・最終処分を行っている会社。この業界ではいち早く新卒採用を開始し、その他でもホームページでの社員紹介や社長ブログなど積極的な情報開示を行っている。また、ドライバー研修・検定による全国レベルでのサービス品質向上のほか、災害時のボランティア活動や、富士山の清掃登山なども積極的に行っており、地域の信頼も厚い。今後も定期施設見学会などを通じ、より「安心・安全」をアピールし続けて頂きたい。

コンプライアンス ★★★★★
情報開示 ★★★★★
環境保全への取り組み ★★★★★
品質向上への取り組み ★★★★★
労働安全衛生管理 ★★★★★

廃棄物は、貴重なエネルギー供給源

静岡県浜松市にある本社事業所です。
ミダック富士宮営業所の田口さん、とても丁寧 に施設を紹介していただきました。
運搬の軌跡を地図で確認できるGPS。 車両管理システムを導入しています。
インドネシア・バンドン市の清掃局が事業所を 視察した際の写真です。

スタッフからのメッセージ(動画)と 新着情報

ESJマネージャーより

株式会社ミダックは平成24年4月をもちまして、お蔭さまで創業60周年を迎えることができました。
廃棄物処理のエキスパートとして、常に時代のニーズに応え、確かな技術でお客さまに安心・安全を提供し、最上級のご満足をいただけますよう取り組んでおります。
これからも、「水・大地・空気」を次世代に美しく渡すため、全社一丸となって邁進してまいります。

連絡先
(ESJマネージャー)

本社事業部 鈴木 清彦までご連絡ください。
TEL:053-471-9361
Email:k.suzuki@midac.jp

処理・リサイクル情報

排出状況の例 ■各事業所から出る汚泥
■各事業所から出る液状廃棄物
 (廃酸、廃アルカリなど)
■各事業所から出る固形廃棄物
 (廃プラスチック、ゴムくず、金属くず、ガラスくずなど)
主要取引先 愛知日東電工(株)、旭化成グループ、味の素ゼネラルフーヅ(株)、イオン(株)、NOK(株)、NTN(株)、エンケイグループ、オムロン(株)、王子特殊製紙(株)、花王(株)、(独)国立印刷局静岡工場、航空自衛隊浜松基地、国立浜松医科大学、ジャトコ(株)、スズキ(株)、住友ベークライト(株)、(株)ソニーミュージックマニュファクチュアリング、ダイドードリンコ(株)、ヤマハ(株)      etc...
処理・
リサイクルは
どのように?
【本社事業所】
■汚泥、廃液は・・・廃液中の油分を分離し、薬剤・生物処理で有害物質を取り除き、上澄み液を放流。汚泥は脱水 して埋め立てやリサイクル処理を行います。

【呉松事業所】
■固形廃棄物は・・・細かく砕いて容積を減量して、埋立処分量を減らしたり、次の処理を容易にしたりします。
■最終処分(埋め立て)・・・リサイクルが困難な廃棄物などを埋め立てます。

【豊橋事業所】
■汚泥など・・・リサイクルを容易にするため、異物を取り除き、水や薬剤を加えて混合し、性状調整を行います。また、有害物質を含むものに関しては薬剤を加えて無害化し、最終処分を行えるようにします。
■廃棄商品など・・・不良品、規格外品および賞味期限切れなどの廃棄商品は、破砕して容器と内容物を分解し、それぞれリサイクルが容易にできるようにします。

【富士宮事業所】
■焼却・破砕・油水分離・中和・脱水・凝集沈殿・シアンの熱分解の各施設から構成されている集合型中間処理施設です。各廃棄物はそれぞれ最適な施設で処理され、焼却によって発生した熱は発電その他によりサーマルリサイクルされます。

【関事業所】
■東海北陸自動車道と東海環状道路の交差する交通の要所に位置し、廃酸 廃アルカリ 強酸 強アルカリ 特定有害廃酸 特定有害廃アルカリの中間処理(凝集沈殿処理)を行っております。
品質向上に
向けて
■コンプライアンスに関する専門委員会を設置
■地域清掃活動へ積極参加しています。(災害時支援含む)
マニフェスト
管理について
■廃棄物管理システムを導入しています。
■電子マニフェストにも対応しています。
■最終処分まで廃棄物の軌跡を追尾できるGPSシステムを導入しています。
アピール
ポイントは
ミダックグループは廃棄物処理のスペシャリストとして、グループ内の緊密な連携によるトータルサポートを実現させています。廃棄物の処理は、地域や地球環境に直接影響を与える業務です。弊社では契約締結から収集運搬、中間処理、最終処分に至る各段階において常に環境保全に配慮した業務を行い、環境汚染の予防に努めています。
【毎月第三水曜日に合同施設見学会開催中です。詳しくは弊社HPをご覧下さい。】
http://www.midac.jp/
表彰歴など

会社情報

情報開示

■産廃情報ネット

自社ホームページ

事業内容 ■産業廃棄物、特別管理産業廃棄物の収集運搬、中間処理、最終処分
本社所在地 静岡県浜松市東区有玉南町2163番地
TEL 053-471-9361
設立 昭和39年7月
代表者 矢板橋 一志
資本金 2億7364万円(平成24年4月)
売上高 33.5億円(連結)
従業員数 209名(役員・臨時雇用者含む)(連結)
ドライバー数 47名
車両台数 67台
事業所 事業所:本社事業所、呉松事業所、豊橋事業所、富士宮事業所、関事業所
営業所:本社営業所、東京営業所、富士宮営業所、豊橋営業所、名古屋営業所
関連会社
対応品目 汚泥、廃酸、廃アルカリ、廃油、燃え殻、廃プラ etc・・・
※詳細は必ず事前にお問い合わせください。
対応エリア 収集運搬は東海地方を中心に対応しております。
※事前に必ずお問い合わせください。
処理方法 【本社事業所】
■汚泥、廃液の中間処理
 (活性汚泥、凝集沈殿、脱水、中和、天日乾燥、油水分離)

【呉松事業所】
■固形廃棄物の中間処理(破砕)
■最終処分(埋立)

【豊橋事業所】
■汚泥等の中間処理(選別・混練)
■廃棄商品等の中間処理(破砕・選別)

【富士宮事業所】
■産業廃棄物、特別管理産業廃棄物、一般廃棄物の中間処理(焼却)

【関事業所】
■産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物の中間処理(凝集沈殿処理)

ログイン